適度な手抜きで毎日の家事をラクにして仕事との両立を

仕事と家事の両立はなかなかに大変なことです。
毎日仕事と家事に追われて息つく暇もなく忙しいという方も多いのではないでしょうか。

仕事と家事をうまく両立させるためには、完璧なママや妻になるのをやめて、どうすればラクできるかを考えるのが大切です。仕事の手を抜くのは給料をもらっているためダメですが、家事の場合はそんなことはありませんよね。ある程度手を抜けば、負担が減って気持ちも軽くなるはずです。

たとえば1番手を抜くことで負担が減ったと実感しやすいのがスーパーでの食材の買い出しです。新鮮でお買い得な食材を購入して家族に食べてもらおうと、毎日スーパーまで買いに行っていたのを一旦やめてみましょう。週に1回くらいの頻度でのまとめ買いにすれば、その分の時間をほかの家事や自分の時間として有効活用することができます。

買い出しの回数を減らすことで、必要な物だけにしぼって購入することができるので、結果として金銭的にもリーズナブルになります。仕事帰りに急いでスーパーまで買いに行く必要がないため、気持ちにもゆとりが生まれます。

また、ネットスーパーや食材宅配を活用するという方法も使えます。最近はレシピ付きで届く食材宅配も出ているため、献立を考える必要もなくなりおすすめです。

毎日のご飯も、手作りにこだわるのではなく、レトルトや冷凍食材、カップラーメンなどをうまく利用すれば、時短になるため便利です。時には出前や外食の日を設けて、自分が料理を作らない日をつくると、ゆっくりとした気持ちで1日を過ごせます。

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

最近の記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし

メタ情報